よくあるご質問

当サークルにお寄せられたご質問とご回答をこちらにまとめました(最終更新日: 2024/01/21)。

サークルに関するご質問

c Expand All C Collapse All

当サークルでは、特に細かいルールはありません。ただし、当サークルでは、4つの活動指針に沿った行動ができる方にのみご参加いただくようにお願いしています。この活動指針を遵守できる方同士であれば、特に細かいルールを明文化しなくても、問題は起こらないと思っているためです。

ただし、サークル内に幽霊部員が増えすぎたりしないように、下記のような運営上のルールは設けています。

  • 体験参加をお申込みされた後、一定期間、ご連絡を頂けない方については、今後のご参加をご遠慮させて頂く場合があります(他の参加希望者の方を優先してご案内させて頂きます)。
  • 体験参加した後、約半年間仮メンバーという形で登録させて頂きます。仮メンバーの間は、少なくとも2ヵ月に1回くらいのペースで活動にご参加いただきたいと考えています。
  • ただし、シーズンによっては参加しづらかったり、仕事が多忙で参加できないこともあると思います。参加できない事情がある場合は、ご相談頂ければ配慮いたします。
  • 仮メンバーの方も正式メンバーと同じようにサークル活動にご参加いただけます。
  • サークルに入会し、正式なメンバーになった後は、特に参加ノルマなどの制限はありません。

詳しくは、こちらのページもご覧ください。

男女比については、正確にはお答えすることは難しいです。体験参加希望者やまだ正式にサークルに入会していない仮メンバーの方もいるためです。サークルへの体験参加のお申し込みは、トータルで男女半々くらい、という認識です。

また、当サークルでは特に男女の区別をすることなく募集をしております。例えば、女性会員を増やしたいから、女性を優先的に入会させるようなことはしておりませんし、男性は車を持っている方のみを募集といった区別はしておりません。募集されてきた方が最終的にサークルに加入するかどうかは、当サークルの活動指針や雰囲気がその方に合っているかどうか、という点が大きいと思います。

他サークルとの掛け持ちについては禁止しておりません。

ただし、当サークルでは、活動指針に示す通り、能動的にサークル活動に参加できる人を募集しています。他サークルの活動が忙しくて、初めから当サークルの活動は腰掛け程度に参加したり、自分自身で参加する計画の内容を考える余裕がなくなり、「ただついていくだけ」の参加になってしまうような人は、入会をお断りすることがあります。また、他サークルの予定とダブルブッキングしてしまうことが無いように、ご自身のスケジュール管理には気を付けて頂きたいと思います。スケジュールがバッティングして、ドタキャンなどをしてしまうと、様々な人に迷惑をかけてしまいますので、くれぐれもご注意ください。

当サークルに入会して正式なメンバーとなった後で、よりレベルの高いアクティビティに挑戦したくなったり、地方に引っ越して県外のグループに入ったり、自分自身でサークルを立ち上げたりしたくなることもあると思います。そういった方々については、当サークルとしては応援する姿勢ですので、ぜひ頑張って頂ければと思います。正式なメンバーの方については、参加ノルマなどを設けておりませんので、当サークルに所属したまま、活動の主軸を当サークルから移して頂いても構いません。たまに当サークルの活動にも参加して顔を見せて頂けると嬉しく思います。

まず、サークル活動中は基本的にみんなで会話をしながら登ることが多いです(会話ができる程度のペースで登ります)。話の内容は登山の事だったり、登山とは全然関係ない事だったり、と様々です。
他サークルの活動に参加された方から、10人以上の大人数規模の登山だと、参加者全員と話ができないという意見をよく聞きますが、当サークルの活動の参加人数は、6人以下になることが多いので、毎回の山行で参加者全員がお互いに会話を交わすことができていると感じています。また、現状は30代前後のメンバーが多いので、ワイワイ話すというよりは、年相応に少し落ち着いた雰囲気だと思います。

また、たまにメンバー同士で飲み会を開催することがあったり、日頃からグループLINEの方ではメンバー同士で雑談をしたりすることができるくらいは仲が良いと思います。

プライバシーの都合上、活動日記の方にはメンバーの姿は載せないようにしているので、雰囲気などは実際に参加してみないと伝わりにくいかもしれませんね。

これまでにサークルに入会された方の内、半分以上は初心者でした。

2024年1月の時点では、これまでのサークル活動を通じて、体力はもちろん、事前の天候判断だったり、読図、装備の取り扱いやパッキング技術などを身につけてきた人も増えてきたので、コースタイム6~7時間くらいの中級レベルの登山が難なくこなせるようになってきた人は徐々に増えてきました。今後はアルプスでのテント泊にも挑戦したい、というメンバーも何名かいらっしゃいます。これまでの活動については、活動日記の方をご確認ください。

雪山登山については、まだ初心者の方が大半です。本格アイゼンやピッケルを必要とするような中級レベルの雪山に登れるメンバーは若干名しかいません。今後は少しづつ中級レベルの雪山に登るメンバーも増えてくると思います。

当サークルとしましては、必ずしも皆さんにハイレベルな登山に挑戦して頂きたいと思ってはいません。山の楽しみ方は人それぞれだと思いますので、無理なく自分の楽しめる範囲のレベルの登山だけを続けて行ってもらえればと思っています。初心者から経験者まで幅広いレベルの方々が一緒に楽しめるグループを目指しています。

2024年1月現時点で、サークルに所属しているメンバーの年齢の幅としましては、25~35歳になります。大体30代前後の方がほとんどです。

活動に関するご質問

c Expand All C Collapse All

基本的には、サークル代表の休日(土日祝)に活動を行っています。サークル代表は、仕事の状況にもよりますが、比較的平日にお休みを頂きやすいので、たまに平日に活動を行うことも可能です。

サークルに正式に加入されたメンバーの方については、特に参加ノルマのようなものは設けておりません。ご自身のペースでご参加いただければと思います。ただし、サークルに正式に加入されるまでは(仮メンバーの方には)、できる限り継続的に(少なくとも2ヵ月に1回)ご参加頂くようにお願いしています。一度体験参加したけどそれっきり音信不通、といった幽霊部員の方を増やさないように、このようなお願いをしています(こちらのページもご参照ください)。

もちろん、「しばらくは仕事が忙しくて参加できそうにない」、「冬は登山よりもスキーに専念したいので参加できない」など、人それぞれ事情があると思います。仕事やプライベートなどが忙しいときは、そちらを優先して頂ければと思います。もし当面参加できそうにない場合などは、サークル代表までご連絡ください。皆さんの事情を伝えて頂けると、アクティブなメンバー人数を把握できるので助かります。

現在サークルに所属しているメンバーや体験参加希望者は、比較的バラバラな場所に住まれています。そのため、毎回決まった場所に集合するというよりは、行先や参加者のお住まい、自家用車の有無などを考慮して、それぞれ運転手の車でピックアップしやすい場所まで来ていただくことが多いです。解散時は、運転手の車でアクセスの良い駅まで送迎することになると思います。
また、奥多摩、秩父、丹沢などの比較的近くの山に登りに行く機会があれば、電車で現地集合することもあると思います。

基本的には早出早着を心掛けていますので、県外の遠方の山に行く場合は県内に深夜集合、近場の山に行く場合であっても始発前後の時間帯に集合することが多いです。

早出早着を心掛けている理由としましては、もちろん駐車場が埋まる前に登山口に到着したいという事情もありますが、何よりも何かアクシデントがあった時に備えて時間には余裕をもって行動したいと考えているためです。例えば、夏は午後に天候が悪化することが多いので、当日の天気の状況を事前に/現場で判断しながら、場合によっては登山の行程を短縮するなどの対応を取るようにしています。

前日の仕事終わりが遅くて睡眠時間を確保できていない方については、行きの車内で仮眠をとってもらって構いません。ただ、助手席の方は、できる限りドライバーの方をサポートするようにお願いします(助手席の役割もメンバー間で交代しながら行ければと思います)。行きの車で寝ていた人は、帰りの車では起きておくようにする、など、グループで協力しながら移動できればと思います。

飲み会という形で会合を開くことはほとんどありませんが、下山後は温泉で汗を流して食事をとってから帰る、というパターンがほとんどです。新型コロナウイルスがあまり蔓延していない平常時であれば、非ドライバーのメンバーが下山後に飲酒することについては特に禁止はしていません。ただし、酒癖が悪く、羽目を外して他メンバーに迷惑をかけるような人については、飲酒をご遠慮させて頂きます。当サークルは飲み会サークルではなく、あくまでも登山を楽しむためのサークルです。下山後の飲み会がセットでないと楽しめない、という方については別サークルの方が合っていると思います。

登山後ではありませんが、例えば、夏山の活動の終わり頃や忘年会など、別の機会に飲み会をセッティングすることはあります。また、泊まりの山行であれば、山小屋やテント場でお酒を楽しむことはあります。

それぞれの山行の参加人数上限については、安全面を配慮し、山行のレベルによって定めています。山岳ガイド協会が定めるガイドレシオを参照して、これよりも少ない人数比となるように心がけています(サークル山行はガイド登山やツアー登山ではありませんがひとつの指標にしています)。過去の遭難事例を見ても、参加人数が増えてくると、山行企画者側にツアー登山という意識がなくても、参加者側は「山に連れて行ってもらう」という認識になり、リスク意識が低下しがちなので、そういった観点からも、十分に安全に山行を行える人数に抑えたいと考えています。

そのほか、車出しできる人の人数、メンバーの集合の事情などによっても参加人数上限が制約されると思います。ただ、実際のところ、当サークルは少人数規模のサークルですので、10人以上の大人数で登山に行くことはほぼないと思います。リスクが低めのハイキングレベルの山行であれば、大人数で行動する機会もあるかもしれません。

大変申し訳ありませんが、今後の予定については、サークル外の方々には公開しないことにしています。基本的に当サークルでは、当サークルの特徴に示す通り、みんなで相談して今後の予定を決めています。また、これまでにどのようなレベルの山に登ったのかは、活動日記のほうに公開しておりますので、そちらをご参考にしてみて下さい。

その主な理由としては、「この山に登るならサークルに参加したい」「あの山に登るなら一緒に連れて行ってほしい」といった一時の気持ちで、サークルに参加して頂きたくないと考えているためです。サークルに入って登山仲間を増やしたいと思っている人や、今後の予定を一緒に考えることを楽しめる人のほうが、今後も当サークルで長く一緒に活動できると思っています。もし、今後登りたい山がある場合は、体験参加お申込み時などにお伝えいただければ、今後計画を立てる上で行先候補として考えることはできます(直近のサークル予定が埋まっている場合は、すぐに計画を立てることはできないかもしれませんが)。

ちなみに、当サークルでは、2ヵ月以上先の予定まで具体的に決まっているということはほとんどありません。日頃から、メンバーの方々から「今年の夏は小屋泊をしてみたい」「来年の冬はあの山に登りたい」という希望は日ごろから聞いていますが、時期が近づいてきてから具体的な予定を立てるのがほとんどです(もちろん、予約が必要な場合は早めに計画を開始します)。

サークル代表自体はプロガイドではありませんが、最低限の道具の使い方、歩行技術、雪山でのリスクマネジメントなどについては、初級レベルの雪山でお教えします。滑落停止訓練、雪洞を作るなどのビバーク訓練などは、希望があれば実施する予定です。また、雪山登山に必要な装備の情報などについては、詳細な資料を作ってサークル内で共有しております。

ただ、ピッケル、本格アイゼンなどを必要とするような本格的な雪山登山に今後挑戦したい、という方に対しては、一度、雪山登山のガイド資格を持ったプロの山岳ガイド主催の有料の講習会などを受講することを推奨しています。プロガイドの方は何よりも安全に対する意識が高く、、雪山登山に関する知識・技術が豊富ですし、多くの人々を教えてきた実績があるので、偏り無く自分に適した知識・技術を習得することができると思います。私も含め、単なる雪山登山経験者や雪山登山のガイド資格を持っていないガイドの方だと、偏った知識で教えがちなので、自分自身に合った知識を正しく身につけられるとは限りません。今後、雪山登山に本格的に取り組みたいという方は、お金を払うことを惜しまずに講習を受けることをお勧めします。

雪山については、当日の天候だけでなく、事前の天候・気温変化を確認すること、雪の状態の予測すること、装備の正しい取り扱い方など、幅広く深い知識が必要になるため、一朝一夕で知識や技術は身につかないと思います。自分自身でも勉強し、少しづつ経験を積んでステップアップしていくことが大切だと思います。

募集要項に関するご質問

c Expand All C Collapse All

初心者の方でも参加できます。当サークルでは、初心者・経験者問わず募集を行っております。
逆に、経験者の方であっても、当サークルの活動指針に見合った行動ができない場合は、今後の参加をお断りさせて頂くことがあります。

活動指針にも記していますが、当サークルでは「能動的に活動に参加できる方」「リスクマネジメントできる方」を募集しています。もちろん初心者の方は、最初の内は分からないことも多いと思いますので、サークル代表含め、他の経験者のメンバーでできる限りサポートします。ただ、登山に対して興味をもったら、自分の興味ある山について調べたり、本や講習会を通じて学ぶようにして、登山に関する知識を自主的に身につけるように努めてほしいと考えています。残念ながら、いつまで経っても「山に連れて行ってもらう」という意識が抜けない人は、当サークルには向いておりません。当サークルに所属されるメンバーの方には、自立した登山者としての意識を持ってほしいと願っております。

基本的には、車を所有していなくてもご参加いただけます。

ただし、お住まいが車でピックアップするのに非常に不便な場所(高速ICから遠い等)にあり、車・バイクなどを持っていない方については、深夜出発の山行にご参加いただく場合は、事前に集合場所の近くまで出てきてもらうようにお願いすることがあります。また、すでに計画中の山行に参加したい場合、他の参加者とのお住まいが離れていて集合やピックアップに無理が生じる場合は、その山行への参加をお断りさせて頂くことがあるかもしれません(その場合は、先に参加希望を出したメンバーを優先します)。もちろん、ご自身がリクエストを出した山行については、リクエストを出した本人が最優先となるように配慮いたします。

大変申し訳ありませんが、募集は埼玉県内にお住いの方に限らせて頂いております。
少人数規模のサークルですので、近い範囲に住んでいる方同士の方が集合場所の都合などもつけやすいと思っています。

ただし、県外に住んでいるが埼玉県に近いため、集合に都合の良い場所まで車などで来られる、などの理由があれば一度ご相談いただければと思います。もちろん、当サークルはとりわけ特別な活動を行っているサークルではありませんので、まずはご自身の県内でサークルをお探しすることを推奨します。もし、どうしても当サークルに入りたいという要望がある場合は併せてお知らせください。

また、「これまでサークルに参加していたが、仕事の都合などで県外に引っ越さなくてはならなくなった」などといった事情の方については、そのままサークルに所属して頂いて構いません。県外に引っ越した後でも、もし活動に参加できそうな機会があれば、お声掛け頂ければと思います。

大変申し訳ありませんが、募集については、20~39歳の方に限らせて頂いております。
当サークルは少人数規模のため、あまり幅広い募集は行っておりません。近い年代同士の方がスムーズにコミュニケーションできると考えているためです。

喫煙自体は特に禁止をしておりません。ただし、登山道の真ん中で吸ったり、他メンバーや周りの登山者の近くで吸ったりするなどして、迷惑をかけないように最低限の配慮と自制ができない人は参加をお断りさせて頂きます。

それぞれのメンバーの活動頻度にもよりますが、まずはアクティブなメンバー数が平均10名前後になるように調整しながら募集を行っています。アクティブなメンバー数というのは、だいたい2ヵ月以内に1回以上参加できる人数のことを指しています(サークルメンバーの中には、仕事や家庭の事情などで、サークル活動に参加しづらくなっている人もいるので、そういった人は除いたメンバー数になります)。当サークルが少人数規模で活動している理由については、当サークルの特徴の方にも記していますので、そちらもぜひご参照ください。

今後車出しをできるメンバーが増えたり、自ら計画を立てられるメンバーが増えてくれば、募集規模を少し広げる可能性はありますが、あまり大きな団体にするつもりはありません。サークル代表の方で、メンバー1人1人の実力や経験値、性格などをちゃんと把握できる範囲にとどめたいと思っています。

入会後に年齢を超えてしまったとしても退会とはなりません。
当サークルでは、一緒に長く登山を楽しむことができる方を募集しています。
そのため、何か問題などを起こさない限りは、正式に入会された方を退会させるようなことはしておりません。

また、募集年齢についても、メンバーの平均年齢が上がるにつれて、どこかで見直す必要があるとは考えています。

体験参加に関するご質問

c Expand All C Collapse All

体験参加の方には、まずは軽めの日帰り山行から参加をお願いしています(お申込み時にお伺いした登山経験や体力などを考慮して、どの程度の山行なら参加可能かを判断します)。いくら体力に自信があるといっても、顔を合わせたことのないメンバー同士で泊まりの山行やハードなレベルの山行に行くことはリスクが高いと考えています。
まずは軽めの山行で顔を合わせて、お互いのことを理解しましょう。

お問い合わせのページの現在の募集状況を確認の上、「体験参加について」のページにお進み下さい。リンク先のページで、体験参加お申込みフォームに必要事項をご記入の上、ご送信ください。
募集が集中している時や体験参加希望者の人数が増加傾向にあるときは、募集を制限させて頂くことがあります。その場合は、ご入力して頂いたフォームの内容をご確認させて頂いた上で、体験参加の可否をお返事させて頂きます。

また、応募の前に、当サークルの説明をご確認いただき、当サークルについてご理解いただけますと幸いです。

何回でもご参加いただけます。
初回の体験参加に参加された後は、少なくとも半年間は、当サークルの仮メンバーとして登録されることになります。仮メンバーの間は、他のメンバーの方と同じように活動にご参加いただくことが可能です。この仮メンバーの期間中に、当サークルの考え方、活動スタイル、雰囲気などがご自身に合っているかをご判断いただければと思います。

詳細は、こちらのページをご確認ください。

初回の体験参加の活動に参加された方は、その後の約半年間は、当サークルの「仮メンバー」という形でご登録させて頂きます。
仮メンバーの方も、正式なメンバーと何ら変わりなく、サークル活動にご参加いただけます。ただし、仮メンバーの方については、できれば2ヵ月に1回くらいのペースでサークル活動にご参加いただきたいと考えています。もちろん、お仕事が多忙になったり、シーズンによってはサークル活動に参加しづらかったりすることもあると思うので、事情があってサークル活動に参加することが難しそうな場合は、ご相談いただければご配慮いたします。

この仮メンバーの期間中に、当サークルの考え方や活動スタイル、雰囲気などが自分に合っていそうかどうかをじっくりと考えて頂ければと思っています。逆に、当サークルの活動指針に合っていないと判断した方については、今後の活動への参加をお断りさせて頂く場合もありますので、その点ご留意ください。

この「半年間」という期間については、サークル代表が経験的に決めた期間になります。これまでに、最初の約3か月間は熱心に参加していたが徐々に活動に参加しなくなる人や、だんだんドタキャンを繰り返すようになる人が割といたため、お互いのことをある程度正しく理解するには、3か月間だと短すぎるし、参加回数だけでも、判断し難いと思うようになりました。だいたい半年間くらい継続的に参加した人は、その後も継続的に参加することが多いということが分かったので、このような期間を設けるようになりました。

こちらのページにも説明を記載しているので、ご確認ください。

仮メンバーになった後、少なくとも半年間は、サークル活動に継続的にご参加いただきたいと考えています。
その間の活動を通じて、当サークルの考え方、活動スタイル、雰囲気などを理解して頂いて、その後もサークル活動に参加したいと思えた方については、正式なメンバーとしてご登録させて頂きます。
逆に、当サークルの活動指針を守れなさそうな方については、こちらから今後の活動への参加をお断りさせて頂くこともあります。
また、この半年間の期間中、活動頻度が低い人や事情があって活動に参加できない期間があった人については、仮メンバーの期間を延長させて頂くことがあります。

正式なメンバーの方については、参加ノルマのようなものは設けていませんので、ご自身のペースでサークル活動にご参加いただければと思います。ただ、サークルリーダーとしては、アクティブなメンバー数を常に把握しておきたいと考えているので、もし長期的に参加できなくなりそうな場合はご相談頂ければ幸いです。

仮メンバーとか、正式メンバーのような仕組みを設けている理由について詳しく説明します。
まずは、仮メンバーの期間中に、サークル側としては、当サークルの活動指針に合っていそうな人かどうかを判断させて頂きたいと考えています。そして、サークルに参加しようと考えている人についても、この期間に当サークルがご自身に合っていそうかどうかを考えてもらいたいと思っています。今後も登山という同じ趣味を一緒に続けていく以上は、登山に対する考え方がある程度合っているということは、お互いにうまくやっていく上でも大切な要素の一つだと考えています。
次に、正式メンバーとなった方に参加ノルマのような制限を設けていない理由についてですが、今後の人生、仕事や家庭環境の変化もあると思いますし、中には、ある程度山に登ったら、登山という趣味から距離を置く人もいると思いますので、同じペースでサークル活動をずっと続けていくことは難しいと思っています。サークル活動に参加できなくなったからという理由で、それまで一緒に活動していたメンバーをサークルから退会させる、という処置をとりたくはないと考えています。そういった理由から正式メンバーの方には、参加ノルマのようなものは設けないことにしています。サークル活動や登山自体から離れることになったメンバーとも、今後も継続的に連絡を取り合ったり、時には一緒に遊んだり、軽いハイキングをしに行ったりすることができる関係を築いていけるグループにしたいと考えています。

当サークルへのお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ